VOD

コスパ最強の定額動画見放題サービス『Amazonプライム・ビデオ』

Amazonプライムビデオの紹介記事のサムネイル画像

『Amazonプライムビデオ』CMでもよく流れているので、その存在を知っている方も多いはず。気にはなっているけど、あまりよく知らないし、なかなか手が出せないでいる人も少なからずいるのではないでしょうか。

今回はいくつもの動画配信サービスを利用してきた筆者が、Amazonプライムビデオの特徴や魅力やサービス内容を、メリットやデメリットを交えて解説していきます。

U-NEXT

Amazonプライム・ビデオとは?

Amazonプライム・ビデオのトップ画面出典:Amazon Prime Video

多くの企業が提供している定額制動画見放題サービス(VOD)。いまではレンタルショップに借りに行く時代から、自宅にいながら映画やドラマなどの映像作品を楽しめる時代へ。数ある動画配信サービスの中でも、最もコストパフォーマンスに優れていると思われるのが、『Amazonプライムビデオ』です。

Amazonプライム会員の特典の一つ

プライムビデオはAmazonが提供している動画コンテンツサービス。Amazonオリジナル作品を含む約1万本以上の映画やドラマ、テレビ番組が見放題です(対象作品に限る)。プライムビデオはAmazonの有料会員サービス・プライム会員の特典の一つで、プライム会員であれば追加料金なしで利用できます。

そもそもプライム会員とはAmazonをよく利用する方に向けた会員サービスで、お得に買い物ができたり、Amazonが提供するさまざまなサービスが利用できたりします。たとえば、お急ぎ便・お届け日時指定便の使い放題、Amazon Music Primeで約200万曲聴き放題、Prime Readingで対象のKindle本読み放題、Amazon Photosが容量無制限で利用できたり。

Amazonプライム会員に加入すればプライムビデオはもちろん、さまざまなサービスが利用できるのです。

Amazonプライム会員特典まとめ
  • 無料の配送特典(対象商品のお急ぎ便、お届け日時指定便を無料で利用可能)
  • Prime Video(会員特典対象の映画やTV番組が追加料金なしで見放題)
  • Prime Videoチャンネル(月額定額料金で各チャンネルを視聴できるサービス)
  • Prime Music(追加料金なく、200万曲の楽曲やアルバム、プレイリストを広告の表示なしで、楽しむことが可能)
  • Amazon Photos(Amazon Driveに写真を容量無制限で保存可能)
  • Amazonフレッシュ(生鮮食品から日用品まで、まとめてお届けするサービス。対象エリアのみ)
  • プライム・ワードローブ(購入前に自宅で試着ができるサービス)
  • プライム会員限定先行タイムセール(タイムセールの商品を、通常より30分早く注文できる)
  • Amazonファミリー特典の利用(子育てに欠かせない商品をお得に購入できるサービス)
  • Prime Reading(対象のKindle本を追加料金なしで読み放題)
  • Amazon Music Unlimited(Amazon Music Unlimitedの月額料金の割引もしくはお得な年額料金プランで利用できる)
  • Amazonプライム家族会員(会員本人のほかに、同居の家族を2人まで家族会員として登録でき、購入に関連したプライム特典が受けられる)
  • プライム限定価格(一部の対象商品を、通常の価格よりも割引されたプライム限定価格できる)

詳しくはこちらを→Amazonプライムについて

プライムビデオはその特典のうちの一つで、Amazonプライムビデオを利用するということは、Amazonプライム会員なるということ。映画やドラマ、アニメなどの映像作品を楽しむのはもちろん、ショッピングや音楽、電子書籍などのサービスをひとつのアカウントで同時に利用できるのでストレスフリーで楽しめます。

Amazonプライムの料金プラン

Amazonプライム会員の料金表Amazonプライムで用意されている料金プランは、月500円(税込)の月間プランと年間4,900円(税込)の年間プランの2つ。年間プランだと一ヶ月あたり約408円で、月間プランよりも100円近くお得に。継続して利用したいと考えているなら、毎月課金するよりも年間契約したほうが年間1,100円も節約できます。

学生向け会員プログラム『Prime Student』

PrimeStudentのトップ画像さらにAmazonプライムには学生向けの『Prime Student』という会員プログラムが存在します。対象は、専門学生、高等専門学生、大学生、大学院生、短期大学生、それから大学・専門学校に合格通知をもらった高校生です。年齢制限はなく、学生であることを証明できれば誰でも登録可能。

Prime Studentはプライム会員とほぼ同等の特典を利用でき、文房具・ノートが20%オフになったり、PCソフトウェアを割引価格で購入できたり、本の購入にポイント還元が付くなど学生には嬉しい特典も満載です。

利用料金は、月額だと250円(税込)、年額だと2450円(税込)となっており、プライム会員の半額で利用できます。しかも、6ヶ月の無料体験が受けられるのも嬉しいポイント。

ただし、Prime Studentの利用期間は無料期間を終了してから最大4年となっており、その期間が終了すると、実際にまだ学生だったとしてもPrime Studentを利用できなくなるので注意しましょう。

大学生・専門学生ならではのお得なプログラムなので、学生のみなさんはぜひ有効活用を。

詳しくは「Prime Student – 学生のためのお得なプログラム

30日間の無料体験

Amazonプライム会員無料体験出典:Amazon Prime

Amazonプライムは、初回申し込みに限って、30日間の無料体験を受けることができます。お試し期間中に受けられる特典は、有料契約時と同じもの。

約1ヶ月間まるまる利用できるので、プライムビデオの配信作品の画質やダウンロード速度、使い勝手の良さなど、実際に使ってみないとわからないところチェックするには十分ですし、存分にプライムビデオを堪能することができるでしょう。

無料体験期間内に解約すれば料金はかかりません。お試しだけで利用してやめるのも、もちろんオッケーです。

 

Amazonプライム・ビデオの特徴・魅力

休日の空いた時間や通勤中に好きな映像作品を気軽に楽しめる定額制動画配信サービス。その中でもとくに人気が高いのが、Amazonプライムビデオです。

ここからはAmazonプライムビデオのメリットやデメリットを交えながら、プライムビデオの魅力や特徴をご紹介していきます。

コスパ最強の定額制動画見放題サービス

月間プランなら500円(税込)、年間プランなら月400円ちょっとで約1万本以上の作品が視聴可能なAmazonプライムビデオ。ワンコインで動画コンテンツを楽しめるほか、音楽配信サービスやKindle本の読み放題などのエンタメも楽しめてしまう。それだけじゃなく、お得に買い物だって出来てしまうのだから、コスパ最強と言っても過言ではありません。

他の定額制動画配信サービスに比べると作品のラインナップ数は少ないかもしれない。ですが筆者は、月に8〜10本の映画を観たり、ドラマやアニメを2〜3作品ほど視聴していますが、物足りなさはほとんど感じません。

もちろん人によっては観たい作品がないということもあるかもしれませんが、Amazonプライムなら他にもお得なサービスを利用できるので、そちらで元を取れば十分でしょう。

幅広いジャンルを網羅するラインナップ

人気作はもちろん、話題の作品もばっちり揃っています。少ないですが、新作の映画なんかも配信されています。「この作品、もう見放題で観られるの!?」と驚くことも。

プライムビデオで独占配信している作品もあったり、ここでしか観ることができないAmazonオリジナル作品もあります。オリジナル作品は面白いと評判で、人気も高いです。クオリティも高いものばかりで、それ見たさに加入する人もいるとか。

国内外問わず、映画やドラマ、アニメ、バラエティ、ドキュメンタリーまで幅広いジャンルをカバーしているのもプライムビデオの特徴。映画好きも、ドラマ好きも、アニメ好きも十分楽しめるサービスだと思います。

ただ、気になる点も……。

実際に利用してみてわかったデメリット

いろんな動画配信サービスを利用してきましたが、プライムビデオはとくに作品の入れ替わりが激しいように感じました。もちろん配信作品の入れ替わりはどのサービスでもあることですが、プライムビデオはその循環が早いような気が……。

そのうち観ようとウォッチリストに追加していたのですが、気が付いたら見放題対象外で観られなくなっていることもありました。なので気になった作品はなるべく先延ばしにせず、早めに視聴することをおすすめします。

しかしそれは、よく言えば常に新鮮な作品と出会えるということ。だから飽きないということに繋がるのかもしれません。

ちなみに、配信終了が近い作品は確認できます。メニューから「もうすぐ配信終了」というカテゴリーがあるので、そこでチェックすることが可能です。

あともう一つ、気になることが……。それは字幕版と吹替版がそれぞれ別の作品として分かれていることです。作品を観ている最中に切り替えることができません。他の動画配信サービスの多くは、視聴中でも切り替えることができます。

プライムビデオを利用し始めた当初はそれを知らず、吹替で観ようと思ったら字幕のほうで、煩わしい思いをしたこともありました。中には切り替えられる作品もあるようですが、たいていの作品は別々になっています。

「作品の入れ替わりが激しい」「字幕と吹替をすぐに切り替えられない」というデメリットについて話しましたが、コスパや利便性を考えるとAmazonプライムビデオはとても優れたサービスとも言えるでしょう。

個人的にはそれらのデメリットを把握しているので、配信終了間近な作品をチェックするようにしたり、視聴する際は字幕・吹替を確認するようにしています。重大なデメリット、というほどではありません。

Amazonプライム・ビデオまとめ

AmazonプライムビデオのロゴAmazonプライムビデオは、Amazonをよく利用する方はもちろん、映画やドラマ、アニメを観たいけど安く抑えたいという方にピッタリの動画配信サービスです。月の利用料金がワンコインでバラエティ豊かな作品たちが見放題で、さらに音楽や電子書籍などのサービスも利用できてしまうコスパの良さ。

忙しない毎日を送るあなた。好きなドラマを観たり、映画の世界にどっぷり浸かったり、至福のひとときを過ごしてみては──。心を遊ばせましょう。日常を忘れて自由に。

 

せっかくなら大画面で楽しもう